ミツバチ食堂からのお知らせ

2017年7月3日(月曜日)更新 - お知らせ

次回の料理教室は9月11日

今日は岡田桂織先生の料理教室でした。


今回のメニュー

○オクラとズッキーニの冷製

○スティックサモサ

○厚揚げとトマトの南蛮漬け

○梅酒の寒天

ズッキーニやオクラ、トマトに新じゃが。夏野菜のおいしさをたっぷり味わえるメニューでした。

次回の教室はは9月11日(月)です。

ご予約、お問合せはお手数ですがお電話にてお願いいたします。

tel.058-266-5004
日/2017年9月11日(月) <隔月どこかの月曜日>

時/11:00〜14:00ごろ

参加費/3800円 材料費込

持ち物/エプロン、手拭きタオル、筆記用具、お持ち帰りの場合の容器

2017年6月21日(水曜日)更新 - お知らせ

定休日変更のお知らせ

【営業のお知らせ】
7月より毎週月曜日にくわえて、第1、第3火曜日を定休日とさせていただきます。恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

6月中は今まで通り月曜日定休です。ご来店お待ちしております。

2017年6月15日(木曜日)更新 - お知らせ

豚足のファルシ〜ディナーのおすすめメニュー〜

「トリュフやフォアグラを使う事がフランス料理じゃない。ありふれた食材に手間暇かけて人を喜ばせる事がフランス料理だから、これを食べて日本に帰りなさい。」
フランスでの修行時代、修行先のレストランでの最後の夜、この言葉と共に師匠から贈られた一皿です。
豚足を下茹で後、トロトロになるまで香味野菜と2日間煮込み、骨を全て取り除き、豚舌やキノコやハーブを使った詰め物が中央にくるように形成。冷蔵庫で一晩寝かせて締め、鶏肉で作ったムースで全面をコーティングし、更に網脂という特殊な豚の脂で包み、半日冷蔵庫で乾燥させてから焼き上げます。
もともとの考案はフランス料理界の巨匠ポール・ボギューズ氏の師のフェルナン・ポアン氏でミシュランガイドが出来た1930年頃の三つ星レストランの料理。
時代を超え、受け継がれてきたこの料理を僕も未来に繋げていきたいと思い作っています。
ディナータイムに数量限定でお出ししています。

 

ワインとともにフランス古典料理をお楽しみください。